筋トレで痛めてしまうことがある

筋トレで大きな悩みとして出てくるのが痛くなってくるということです。

 

それは筋肉トレーニングによって起きる筋肉疲労であってそこから筋肉が肥大化していくというような過程の筋肉痛であれば良いのですが、そうではなくて関節が痛くなることがあります。

 

つまりは、関節を痛めてしまうような筋肉トレーニングの方法をしてしまっているということがあるわけです。

 

これはまったくよろしくない状態です。

 

やり方として筋トレの方法が間違っているとか正しい姿勢でやっていないとかそういうことが原因であることが多いので、それをまずは意識しておきましょう。

 

どうやって改善するのかと言えば素直に正しい姿勢で行う筋肉トレーニングの方法を調べるとかジムに行くというのも一つの手です。

 

ずっとというわけではないので少しの間だけでもトレーナーについてもらって正しく筋肉トレーニングをやるということを意識すると良いでしょう。

 

それだけで大分関節に対する負荷というのはあまりかけないように筋肉トレーニングをするということができるようになります。
とりあえずやり方を知れば後は自分でしっかりと配慮してやることができるようになりますから、まずジムにいくというのは有効的です。

 

 

運動不足さんも、虚弱体質さんも、「リングフィットアドベンチャー」をやろう!

30代、2児のママです。

 

「筋トレ」と聞くと、ジムで重そうな機械を持ち上げているようなハードなイメージ…持ちませんか?

 

私はそうでした。

 

 

運動は嫌いで、学生時代は文化部に所属。

 

もともと虚弱体質で、社会人になり運動は定期的にした方が良いんだろうな…と思いつつも、急に走ったりなんかしたら倒れるんじゃないか!?という不安もあり、なかなか一歩が踏み出せずにいました。

 

 

そんな時、夫が買ってきたのがスイッチソフトの「リングフィットアドベンチャー」。

 

”筋肉は一生の相棒!”なんてパッケージに書いてあり、今まで大した運動もしたことない私に筋トレなんて出来るのか?と思いましたが、

 

・筋トレは基礎体力の向上にも最適
・筋トレすることで、ダイエットにもつながる(産後太りしていました…)
・1日10分から、自分のペースで出来る
・物語になっているので、ゲーム感覚で筋トレをすすめることが出来る

 

ということから、挑戦することにしてみました。

 

何より運動をして貧血を起こしたりしても、家の中だから安心ですしね。(笑)

 

 

2日に1回、1回30分ほどで、現在4か月続けています。

 

〇〇kg痩せました!ウエスト〇〇cm細くなりました!というババーン!とした結果は、残念ながらありません。
(リングフィットやっているから、と食べてしまうのが原因ですね。反省。)

 

しかし、効果は確実にあります。

 

まず、腕に筋肉がついて、子供の抱っこが少し楽になったこと。

 

おなかに筋肉がついて、便秘が改善したこと。

 

そして何より、夜よく眠れるようになり、意味もなく体調を崩すことが減りました。

 

 

「筋トレ」と聞くと健康な人の専売特許のような気がしてしまいますが、身体が弱い人や、運動が苦手な人にもおすすめしたいと思います。

 

私もまだまだ継続して、頑張ります。